スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新ブログのお知らせ

  • 2008/03/06(木) 17:28:06


お久しぶりです。
今日はお休みで暇だったので久々にブログの更新なんぞしてみました。
ついでに新ブログなんぞ作ってみました。
ブログタイトルも書いてる内容も今までとなんら変わりないんですが、
まぁこれからはそちらの方で更新して参りますので宜しくお願い致します。
リンク貼ってくださってる方はお手数ですが貼り直してやって下さい。すみません;


新ブログはこちら → http://mindflower.blog47.fc2.com/


スポンサーサイト

続・1人の休日。

  • 2008/01/20(日) 16:38:07


結局彼氏さんの体調が完治しなかったので今日も1人で過ごす休日です。(泣)
でもね、逢えない代わりにいっぱい話したいって思って、昨夜は9時間にも及ぶ
超激長電話をしてしまいました(´∀`;●)最長記録更新だーいッ!!
夜9時過ぎから話し始めて、明け方6時過ぎまでずーっと話してました。(笑)
「電話してくれてありがとう」って言ったら、「ううん、俺が電話したかったんだもん」だって(*´>ω<`*)
今日も電話してって言われてるので、これ書き終わったらまた彼氏さんにラブコールするつもりです♪
待っててね、彼氏さん(。ゝ(ェ)・)-☆

そんなこんなで、今日は1人で地元の商店街をブラブラして来ました。
ファンデーションを買いたかったのでデパートの化粧品売り場でBAさんに相談して選んでもらって
試しに塗って頂いたんですが、ついでにアイメイクやらチークやらも全て着けて下さって。
なんか、久しぶりにメイクらしいメイクをしてるのでちょっとテンション上がってます。(笑)
やっぱメイクって楽しいですね。これからもっと勉強して自分磨きに励まなければ(・`ω´・)

さて。明日から新しい職場で少々不安ですが、頑張って来ます!
という訳で、おそらく当分更新が停滞すると思いますが、また逢う日まで(´ゝ∀・`)ノシ



1人の休日。

  • 2008/01/19(土) 16:14:25


彼氏さんの体調が完治しないため、久々に1人で休日を過ごしてます。(寂)
一応「治ったらそっち行くよ」と昨日電話で言ってくれてたので、
来てくれる事を信じて、カップケーキなんぞ焼いてみました゚+.○o。.((o(,,・`ω´・)人(,,・`ω´・)o)).。o○゚+



本当はマーブルケーキっぽい感じにしたかったんだけど、出来上がったのはコレΣ(-`Д´-;)
たぶん2種類の生地を混ぜ合わせる時に無意味にかき混ぜ過ぎたのが原因だろうな。(汗)
試しに1つ味見してみたんですが、中がパッサパサでノド渇きまくりました…(=ェ=`;)シーン
うーん…ごめんよ、彼氏さん…。


あ。そう言えば、月曜日から新しい現場で働く事が決まったので、
今日が今年度最後の更新になるかも知れません。(職場がネット使えないらしいんで。)
いや、明日になっても彼氏さんの体調が回復してなかったら明日も更新するけどね。(笑)
もし更新されてなかったら彼氏さんとラブラブしてんだな、って思っといて下さい( *´艸`)


秘密のデート。

  • 2008/01/18(金) 11:13:19


微妙に久しぶり(?)の更新です。
実は更新していない間の2日間、会社休んで彼氏さんとラブラブしてました( *´艸)( 艸`*)ププッ
意外や意外、この提案を持ち出して来たのは彼氏さんのほうなのです。
15日の夜、電話で恒例のラブラブトークを繰り広げていたら突然。

--------------

彼「葉月、明日なにかある?」
私「ん?明日?なにかって?」
彼「会社でやらなきゃいけない事とかあるの?」
私「ううん、別になにもやる事ないよ。」
彼「・・・明日有給取ってデートしよっか?」
私「・・・え?なんで?」
彼「ん?なんか葉月に逢いたくなっちゃった。」
私「え、本気で言ってんの?」
彼「うん。やだ?」
私「ううん、嫌じゃないけど・・・ビックリした。」
彼「なんで?」
私「だってT君いつも仕事優先って言うか・・・休んだ事とかなかったじゃん。」
彼「だって逢いたくなっちゃったんだもん。ダメ?」
私「ううん、大丈夫だよ。」
彼「本当?じゃあ逢おうかv」

--------------

てな具合に話が展開し、急遽2人とも有給を取って平日デートする事に。
最初は動物園行こうだの映画観ようだの言ってたんですが、
「寒いのに外に出るのも・・・」「なんだかんだでお金かかりそう・・・」
などの理由で結局いつもの自宅でゴロゴロデートに決定゚+.(´・ω・人・ω・`)゚+.

水曜日のAM8:00。
朝マック片手に彼氏さんが逢いに来ました。
部屋に入り、上着を脱ぐなりギューッと抱きついてくる彼氏さん。
軽く触れるぐらいのキスをした後「逢いたかったvv」と満面の笑みで一言。
うーん、最近の彼氏さんってば甘すぎて可愛すぎてヤバイです゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
彼氏さんは朝食を済ませるやいなや、コタツに寝転がって爆睡し始めてしまいました。
結局目覚めたのは午後1時過ぎ。
「なんで起こしてくれなかったのー!」って言いながらも「ごめんね」を何度も繰り返す彼氏さん。
その後、お詫びのつもりなのか何なのか、とことん優しく甘い言葉をたくさん言ってくれたのでした(人'v`*)
ちなみに「俺と結婚してくれる?」「俺の子供産んでくれる?」というような内容をたくさんね。(笑)

本当は1日だけ有給を取って木曜日は普通に出勤する予定だったのですが
夜になって突然「明日も休む」と言い出した彼氏さん。
実は彼氏さん、数日前から少々風邪気味で、この時かなり体調が悪化していたのです('・c_・` ;)
それでも「少しでも葉月と一緒にいたい」「体調悪いからこそ葉月にそばにいて欲しい」
と、私に逢いに来てくれていたのでした。
そんなこんなで、水曜日はそのまま家に泊まらせて木曜日も有給を取る事に。

家のベッドは私1人寝るのが調度いいぐらいの本当に狭いベッド。
そこに彼氏さんと2人で寝るのは正直きついし、なにより彼氏さんが絶対に辛いはず。(汗)
そんな理由から、私は朝起きてすぐにリビングへ向かいテレビを見ていたのですが、
午後1時過ぎにようやく目を覚ました彼氏さんが私の姿を見つけるなり泣きそうな声で一言。
「なんでそばにいてくれなかったの~・゜・(PД`q。)・゜・」
きっと熱にヤラれて自分自身なに言ってるのか分かってないんだろうなぁ。(笑)
なんて思いつつ、彼の頭をナデナデしながら
「私がいたらベッド広く使えないでしょ?」って言ったら、
「狭くてもいいから隣にいて欲しかったもん。
 目が覚めたら葉月いないし、俺がどんな気持ちだったか分かる?(*´;ェ;`*)」
って尚も泣きそうな声で訴えてくる彼氏さん。
その姿が妙に可愛くて愛しくて、いっぱいいっぱい抱きしめてあげました。
たとえ熱のせいだとしても、私なんかに甘えて、頼ってくれた事がもの凄く嬉しかった。

実はこの日会社を休む事は親に内緒だったので、家にいた事がバレないように
午後からはマンガ喫茶へ非難する事に。彼氏さん病人なのにマンガ喫茶。(苦笑)
ペアシートに座り、それぞれマンガを読みながら、たまにイチャイチャしながら
2人きりの時間を満喫しました(〃'ω'人'ω'〃)ラブラブ♪

しかしマンガ喫茶を出た頃には彼氏さんの体調はさらに悪化していて。(汗汗)
いつもなら家の前まで送ってもらうのですが、今回は駅で別れる事に。
こんな状況でも私の事を心配して気遣って、「ごめんね」を繰り返す彼氏さん。
改札を入った辺りで一端振り返って、私の顔を見つめるとそのまま帰って行きました。

そしていつものように、「着いたよ」の電話をしてきてくれました。
「逢えて嬉しかったよ」「この数日間で、やっぱり葉月と結婚しようって心から思った。」
「これは熱のせいじゃなくて俺の本心だからね」
って、尚も優しい言葉を掛けてくれる彼氏さん。そして私はまた嬉しさのあまり号泣するのでした。(笑)

なんか本当に、ここ1週間くらいで彼氏さんへの気持ちが一気に大きくなってます。
あの、人に迷惑をかけるのが大嫌いな、会社を絶対に休まない彼氏さんが
私に逢いたいっていう理由だけで会社休んでまで逢いに来てくれて、
まるで付き合い始めの頃のように甘い言葉をいっぱい掛けてくれて、
こんな私を愛して大事にしてくれて・・・その事実が凄く幸せだなって思うんです。
もしかしたら私、世界一の幸せ者かも知れません(*´ェ`d)


以下、コメントお返事です。ヨウコさんへ。

いやぁっ!わざわざコメントありがとうございます☆★☆
嬉しいお言葉の数々にいつも救われております(。uωu)
彼とは末永くやって行けるといいんですが・・・どうなる事やら。(笑)
何が起こるか分からないのが人生ですからねー。なんて。(笑)
でもとりあえず現状を崩さず頑張ってみます♪
こんなノロケ話で良ければいつでも覗きに来て下さいね^^

半年記念日。

  • 2008/01/15(火) 14:35:25


今日で彼氏さんと付き合い始めてちょうど半年です。
半年って長いようであっという間なんですね。
半年間の思い出話等は、機会があったらまた綴りに来たいと思います。
まぁそんなこんなで、この3連休もいつも通りラブラブライフを過ごしましたよ☆

土曜日。
彼氏さんが髪切ってサッパリツンツンヘアーになりました。カワイ━━( ´∀`)σ)´Д`)━━!!!
半年記念のお祝いとして、普段はちょっと手が出せない高めの焼肉屋さんでディナー。
焼肉といえば安○亭が定番だった私達にとってはかなり勇気のいる選択だったんですよ。(笑)
正直お財布には全然優しくなかったけど、味は格段に美味しかったからまぁ良しとします(o´・∀・`o)

日曜日。
昼過ぎまで寝て1日中家でゴロゴロ、いつも通りの週末。
でもこの日くらいから彼氏さんが妙に甘い言葉をかけてくれるようになったんですよね。
最近は全然言ってくれなくなった「結婚しよう」とか「ずっと一緒にいよう」とか。
まぁそれが嬉しくて私、思わず泣いちゃったんですけど。(苦笑)
私が泣き止むまでギューってしてくれてた彼氏さん+;・*:.(●´U`(ω-`*)ゝ:*・゜+;・
やっぱり彼氏さんの腕の中は一番心が休まる場所です。

月曜日。
前日に引き続きご機嫌な様子で甘い言葉炸裂な彼氏さん。
「世界一愛してるよ」「絶対結婚しようね」「葉月は俺だけのもの。誰にも渡さないよ」
・・・などなど、相変わらずのクサイ台詞を連発。そしてまた泣きじゃくる私。(笑)
彼氏さんは「どうしたの?泣き止んで?」って頭撫で撫でしながらも尚甘い言葉を言いつづけ・・・
「あれ、俺わざと泣かせようとしてる?・・・・・・うん、してる。」ってワケの分からん自問自答をしながら
私をイジメて喜んでいたのでした。基本どSだからね、あの人は( -ω- ;)

早めに帰るって言いながらも結局ギリギリの時間まで一緒にいてくれた彼氏さん。
「家に着いたら連絡してね」っていつもの約束をして、玄関口でお見送りしました。
彼氏さんから「着いたよ」の電話が来たのは0時過ぎ。
その電話でも相変わらず甘々トークを炸裂させる彼氏さんなのでした。

-------------

彼「今日なんであんなに泣いちゃったの?」
私「うーん・・・嬉しかったからだよ。」
彼「嬉しかったんだ♪」
私「うん、なんかアレでますますT君のこと好きになった。」
彼「うそ、本当に?そうなの?」
私「うん、だってなんか久しぶりだったじゃん。’結婚しよう’とか’ずっと一緒にいよう’とか。」
彼「確かに凄い久しぶりに言ったなぁ。ずっと我慢してたからね。」
私「久しぶりだったから余計に嬉しかったのかなぁ。」
彼「なるほどね。」

-------------

私「あ、T君。」
彼「なに?」
私「0時過ぎて日付け変わってるから、今もう15日だよ。」
彼「・・・(半年記念)おめでとう。」
私「おめでとう。」
彼「ありがとう。」
私「ありがとう。」
彼「えぇ、これからも、こんな感じで二人で・・・過ごしていきたいと思います。」
私「はい。」
彼「これからも宜しくお願いします。」
私「こちらこそ宜しくお願いします。(笑)」

-------------

と、どことなく堅苦しい挨拶を済ませた後。(笑)
どういう流れでかは忘れたけど、こんな話に。

-------------

彼「俺の夢はね、葉月と俺の子供がまた子供を産んで、
   その孫を葉月と2人で笑顔で見守ってられたらいいなぁって・・・思ってるんだ。」
私「・・・うふふ。え、それ本当に?」
彼「ん?うん。」
私「本当にそう思ってるの?」
彼「うん、なんで?」
私「私を喜ばせるために言ってくれてる・・・?」
彼「喜ばせるためにウソは言わないよ。」

-------------

あまりにも甘い言葉を連発するもんだから、てっきり私へのサービス心で言ってくれてるだけなのかと
正直ちょっと疑ってたもんで・・・でも本音で言ってくれてたんだね。なんか安心しました。

-------------

彼「でも泣いてる葉月ちょっと可愛かったなぁv」
私「えぇ・・・そうかぁ?(笑)」
彼「うん。悲しくて泣かれるのは嫌だけど、嬉しくて泣いちゃうのは可愛いと思う。」
私「そっか。」
彼「葉月、俺のこと好き好き好き~ってなって泣いちゃったんでしょ?」
私「うん。」
彼「うふふ♪俺も葉月のこと大好きだよ。愛してるv」
私「うふふv」
彼「嬉しい?」
私「嬉しいよ。」
彼「俺は葉月を喜ばせるのが上手いなぁ♪」
私「そうだね。(笑)」

-------------

彼「葉月、俺になんか言って欲しい言葉ある?」
私「え、なんで?」
彼「ん?言ってあげる。あ、でもウソは言わないよ。」
私「うーん・・・じゃあ’ずっと俺のそばにいて’って言って。」
彼「だからウソは言わないって~」
私「えぇー、ウソなんだ・・・。」
彼「ずっと葉月を離さないよ♪」

私「・・・’ずっとそばにいて’とどう違うの?(笑)」
彼「’そばにいて’って葉月に頼むんじゃなくて、俺がずっと離さなければ葉月はそばにいるでしょ?」
私「うん。」
彼「そういうこと。(笑)はい、他には?」
私「えぇ・・・じゃあ’世界一大好きだよ’」
彼「もー。だからウソは言わないって言ったでしょー?」
私「えぇ?うん。」
彼「・・・宇宙一大好きだよ♪」

-------------

・・・と、最後まで甘々トークを崩さない彼氏さんなのでした(p*・ω・`*q) ポッ♪
そう言えば「そろそろ電話切ろう」ってなった時も凄い甘えてきて。。。

-------------

彼「葉月もう寝る?」
私「ん?T君が寝るなら寝るよ。」
彼「そっかー。でも葉月眠いでしょ?」
私「うーん、ちょっと眠い。T君は?」
彼「俺全然眠くないんだよね。」
私「そうなんだ。じゃあまだ話してる?」
彼「うーん。じゃあもうちょっとだけ話してていい?」
私「うん、いいよ。」
彼「ごめんねワガママ言って。葉月と話してると幸せなんだもん♪」

-------------

なんて嬉しいこと言ってくれちゃったりしました・:*:・(●´∀`●)テレッ・:*:・
くっそー!さんざん泣かされたおかげで今朝起きたら瞼が見事に腫れてたよ。(笑)
でも、そんな彼氏さんが愛しくて仕方ない今日この頃。
ずっとずっと一緒にいられたらいいなぁ♪♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。